前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

107345 re(3):薬物依存症
2022/4/3(日)13:57 - エール - 625 hit(s)

引用する
現在のパスワード


夫がエンターテイメント関連の仕事をしていたこともあり、周りに薬物依存症の方が結構多いです。
また、こどもが高校時代に近所の学校で薬物依存が蔓延したことがありました。
夫の友達が薬物依存者のリハビリを卒業するときのサポーターとしてのミーティングにも出たことがあります。
彼らを見ていて思うのは、一度依存してしまうと、脳自体が変化してしまうそうで、
一生付き合っていかなければならない病のようになってしまうそうです。実際に夫の友達は
3回元の状態に戻ってしまっています。

NHKのドキュメンタリーに出てた日本人の方も、20代で依存症になり60代まで人生の半分以上を
塀の向こうで過ごしたそうです。出てきても数日でまたおかしくなって、何かやらかして
しまい捕まるということだったそうです。ずいぶん前の番組でうろ覚えですが、
その方は、ある弁護士に、牢屋かリハビリかどちらかを選びなさいと言われて、初めて治療
があるのだと知り、初めて依存症に寄り添おうとする弁護士の姿勢に目が覚めたというようなことを語っていました。
今は日本でも少し薬物依存の考え方が変わってきて病気という受け止め方がされる
ようになったようですが、いまもマリファナでさえ、まずは牢獄ですよね。

日本では難しいかもしれませんが、お友達が、息子は病気なんだととらえて治療が必要という
見方をするようになれば何か変わるのかもしれません。腫れ物に触るようにしていたら、
絶対に自力では治らないものという覚悟が必要だと思います。プロに頼るのが一番だと思います


〔ツリー構成〕

【107340】 薬物依存症 2022/4/1(金)00:35 知りたい (805)
┣【107341】 re(1):薬物依存症 2022/4/2(土)21:20 エール (800)
┣【107343】 re(2):薬物依存症 2022/4/3(日)11:27 知りたい (611)
┣【107345】 re(3):薬物依存症 2022/4/3(日)13:57 エール (1290)
┣【107346】 re(4):薬物依存症 2022/4/5(火)10:01 知りたい (1865)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.