前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

6145 re(1):鬱気味の大学生の休学、ギャップイヤー マインドフルネス
2017/11/8(水)13:30 - tokuko - 194 hit(s)

引用する
現在のパスワード


上でも書いた、tokukoですが、
やはり、私共の地域でも、メンタルヘルスは、とても深刻な状況と捉えられており
先日、その講習会に出たところ

そこにいた、30代の青年が、
自分は、高校卒業くらいから大学の数年間、深刻なうつ病になった、という話を
シェアしてくれました。
一時は、起き上がれず、起き上がっても死ぬことしか考えられないような
状況だったそうですが、
現在は、結婚されて、お子さんもいて、立派に就職されて、6Figureの収入を得ていて
うつ病も再発していない、と。

それで、一つだけ、薬よりも、一番効果があったとおもわれるのが、

瞑想 マインドフルネス

だったそうです。
今、この状況、この場にいる自分に意識を集中させるということから始めたそうで
まず、自分の呼吸に気づき
始めたときは、ありもしない未来のことや不安に押しつぶされそうで、瞑想なんて
できない、とおもっていたのが、続けるうちに
だんだん、コントロールが付くようになった、と。

今でも、必ず、瞑想の時間を取るようにしてるんだそうです。

これがいいのかどうか、答えなのかどうか、わかりませんが
娘さんにも、ヒントになるかもしれないと思って、一応、書いておきます。

もうやっている、とか、自分には合わない、ということでしたら
スルーしてください。


〔ツリー構成〕

【6135】 鬱気味の大学生の休学、ギャップイヤー 2017/11/5(日)21:55 紅葉 (909)
┣【6136】 re(1):鬱気味の大学生の休学、ギャップイヤー 2017/11/5(日)23:32 お多福 (1168)
┣【6140】 re(2):鬱気味の大学生の休学、ギャップイヤー 2017/11/6(月)20:48 紅葉 (2810)
┣【6141】 re(3):鬱気味の大学生の休学、ギャップイヤー 2017/11/6(月)22:54 お多福 (808)
┣【6156】 re(4):鬱気味の大学生の休学、ギャップイヤー 2017/11/14(火)14:53 紅葉 (1576)
┣【6137】 re(1):鬱気味の大学生の休学、ギャップイヤー 2017/11/6(月)12:01 tokuko (1280)
┣【6138】 re(2):鬱気味の大学生の休学、ギャップイヤー 2017/11/6(月)17:47 慣れ (1900)
┣【6139】 re(1):鬱気味の大学生の休学、ギャップイヤー 2017/11/6(月)19:04 オレンジジンシャー (1472)
┣【6143】 re(1):鬱気味の大学生の休学、ギャップイヤー 2017/11/7(火)13:55 オレンジジンシャー (3152)
┣【6144】 re(2):鬱気味の大学生の休学、ギャップイヤー 2017/11/7(火)16:21 ももこ (1380)
┣【6158】 re(3):鬱気味の大学生の休学、ギャップイヤー 2017/11/14(火)16:12 紅葉 (2609)
┣【6157】 re(2):鬱気味の大学生の休学、ギャップイヤー 2017/11/14(火)15:48 紅葉 (6220)
┣【6145】 re(1):鬱気味の大学生の休学、ギャップイヤー マインドフルネス 2017/11/8(水)13:30 tokuko (1089)
┣【6146】 re(2):鬱気味の大学生の休学、ギャップイヤー マインドフルネス 2017/11/8(水)20:23 白色 (438)
┣【6159】 re(3):鬱気味の大学生の休学、ギャップイヤー マインドフルネス 2017/11/14(火)16:21 紅葉 (685)
┣【6147】 re(1):鬱気味の大学生の休学、ギャップイヤー 2017/11/9(木)05:12 レイチェル (596)
┣【6149】 re(2):鬱気味の大学生の休学、ギャップイヤー 2017/11/9(木)12:01 燃え尽き症候群 (1121)
┣【6161】 re(3):鬱気味の大学生の休学、ギャップイヤー 2017/11/14(火)16:36 紅葉 (2064)
┣【6160】 re(2):鬱気味の大学生の休学、ギャップイヤー 2017/11/14(火)16:26 紅葉 (1031)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.