前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

107487 心の共振現象を活かす
2023/9/29(金)09:24 - dryangle - 375 hit(s)

引用する
現在のパスワード


すでにアクションを起こされているのこと
これを機に良い方向性を模索できるといいですね。

以降はあくまで余談というか、体験的な考えを書かせてください。

私自身の育った環境もそうだったのですが、家族間の不穏なムードや
果てに大きな問題が起きたり、家族関係が壊れてしまうエピソードを
多く見聞きしてきた中で、特徴的といえそうなのが

家族間で、フェアに心を開いて通い合わせるというコミュニケーション
(心の癒し)機能が不全状態に陥っている、またそれが見過ごされている
ということです。

育った環境によって、自分の失敗や心の弱みを見せたり、助けを求めることが
苦手な人がいます。
それ以前に、ネガティブな気持ちを整理するために、自分の心と向き合ったり
誰かに吐露することに抵抗のある人もいます。

対話が、論争や責め合いになってしまう。

もとはといえば

話(言い分)を聞いてもらう、意見を言うことができる、助言を求められる
その意見や助言を充分に考慮してもらえる。

そのような経験が圧倒的に不足している上、自分に許されなかったという
不満が募り、それを相手(身近な大切な人)にも許すことができないために

感情的な「許せなさ」や「嫌悪感」、「不愉快」、「不機嫌」という反応から
時には「怒り」の爆発に至ります
(その圧迫によって相手を負かす/相手が折れるという成功?体験が学習されて
このパターンが常態化)。

寛容性が失われ、怒りの導火線が短くなったり、しつこくなったりもします。

別にNPDのお話もあるようですが、そのような傾向性や診断が当てはまる場合も
あるかも知れません。

いずれ大切な関係を破壊してしまうそのパターンから脱するためには
ご本人の気づきや改善への意志が最重要ですが、それを促すためにも

家族間、とくに夫婦間の信頼関係の土台作りが必要です。

互いの話(言い分)を聞き、互いに意見を話し、互いに助言を求め
互いの意見や助言を充分に考慮する。

ご自分も相手も責めない。
まずはご自分の、そして相手の味方でいる。

変化を願うご自身から、ぜひこのスタンスを心がけてみてください。
意識一つで良い流れに転換させることもできるのですから。


〔ツリー構成〕

【107481】 心理的虐待について 2023/9/21(木)13:15 色々 (2649)
┣【107482】 手当てと膿み出し 2023/9/26(火)11:30 dryangle (1964)
┣【107483】 re(1):手当てと膿み出し 2023/9/27(水)08:10 色々 (422)
┣【107487】 心の共振現象を活かす 2023/9/29(金)09:24 dryangle (1810)
┣【107484】 re(1):心理的虐待について 2023/9/28(木)21:00 ロスト (1814)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.