雨が降っても曇っても空の上はいつも青空

| コメント(0) | トラックバック(0)
福島は、世界中のあたたかい支援もあり、少しずつですが前に進んでいます。

 放射能という目に見えないものの数字だけが一人歩きして、何かしらの不安を感じながらも確実に一日一日が過ぎていきます。しかし、私たちの日本人の今までの歴史を考えると必ずこれを土台に明るい未来につなげていってくれることを信じています。

 特に、子どもたち

A:父を奪った海で人の命を助けたい。
B:建築士になって残された母のために家を建てたい。
C:原発に頼らないエネルギーを研究したい。
D:地震なんかにまけない頑固な家を建てる研究したい。
などの声を聞くと、私の好きな詩

「雨が降っても 曇っても 空の上は いつも 青空」を

子どもたちに伝えています。

s-0102.png 
子どもが伸びるための5つの習慣

1 早寝・早起き・朝ごはん
  朝ご飯をしっかり食べる子は授業に集中するという各種の調査結果がでています。

2 あいさつができる
  返事やあいさつがきちんとできる子は周囲から好感が持たれ友だちができます。

3 人の話をきちんと聞く
  先生や友だちの話を静かに聞くことが、学習の基本です。自分の考えは、人が話し終わった後で話す子は我慢強く、思慮深い子に育ちます。

4 時計を見て行動できる
  寝る時刻・起きる時刻など自分で時計を見ながら行動できる子は自立心が育ちます。

5 直接体験・間接体験を積み上げる
 家族の役割としての手伝いや読書などの継続が視野の広い子に育ちます。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sweetnet.com/mt/mt-tb.cgi/1222

コメントする

最近のブログ記事