ゲームばかりする子

| コメント(0) | トラックバック(0)

s-0412.png保護者の方から、「子どもがゲームばかりやって困る」という相談を受けます。テレビや雑誌においても、子どもに与える影響の話題がよく出ます。

 テレビゲームやパソコン(インターネット)更には携帯電話等についてこれからの社会は避けて通れないのも事実です。その中のゲームに関して、考えてみたいと思います。

 テレビゲームを全てダメと禁止してしまうのではなく、子どもとよく話しあって、なぜテレビゲームがいけないのかを子ども自身が十分に理解し、納得することが重要であるかと考えます。(もちろん、子どもの年齢や実態に応じて親の係わりの度合いが異なります。)子どもとじっくりと話し合う中で、テレビゲームに関するルールをしっかりと決め、それに従って生活させることが最も大切かと考えます。そして、その両親だけでなく祖父母や友だち関係の保護者も巻き込み共通理解し、同一歩調で子どもたちのしつけにあたることを勧めます。

 日常生活の中で、体全体を使った遊びを体感することにより自然とゲーム世界から脱し切れるのではないでしょうか。生活の余暇の楽しみの一つとしてのゲームの時間にしていく必要があります。(家族で楽しめるゲーム) このような地道な努力をまずは、家庭からしていってはどうでしょうか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sweetnet.com/mt/mt-tb.cgi/1152

コメントする

最近のブログ記事