読書(音読)のすすめ

| コメント(0) | トラックバック(0)

   子どもが成長していくためには、十分な栄養が必要です。

子どもたちはその栄養をテレビやパソコン(インターネット等の情報)から吸収しています。残念なことにそれらの情報は子どもの成長にとってよいものだけではありません。

だからこそ、読書が大切になってきます。

読書は、子どもの言葉、感性、表現力、創造力を啓発すると共に人生をより深く生きる力を身につける上で大きな効果を発揮します。

ondoku.png○声に出させる意味

・自然に美しい日本語を覚えることができる。

・音読することで、集中力と記憶力を強化できる。

・読めるようになることで、自信につなる。

・脳が活性化する。

・感性を養う。

・日本語の音韻、リズムを体得できる。

・内容を考えながら読むことで、イメージが鮮明になる。

・声に出して読むという活動によって、授業が活性化するため。

・記号としての文字が、意味をもつひとまとまりの言葉として意識される

 

などなど、最近いろんな効果がわかってきてるようです。家族みんなで日本語の美しさに触れてみませんか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sweetnet.com/mt/mt-tb.cgi/367

コメントする

最近のブログ記事