学びの基礎は、会話(おしゃべり)

| コメント(0) | トラックバック(0)
言葉を身につけるには、日本語であれ英語であれ、会話(おしゃべり)が一番です。会話の内容は、学校の話題やテレビやファションのことなどなんでもいいの です。自分が感じたこと思ったこと、疑問や興味を持ったことなどをおしゃべりするだけでいいのです。その会話がたどたどしくても何気ないコミュニケーショ ンの中で身に付く会話力こそが言葉を身につける基礎になります。

会話を楽しみ深めるには、そのことに関しての知識と教養を自ら欲してくるようにもなります。すると、読書するにも楽しさが

増してきます。(私は、毎日子どもたちと接しています。子どもたちとおしゃべりを楽しむには子どもの目線にたった情報が必要になります。その情報は、雑誌 だったり映像だったりします。それらの情報には優劣はありません。)ぜひ、身につけたい言語(日本語学校でも英語でも)で学校で家庭でおしゃべりを楽しん で下さい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sweetnet.com/mt/mt-tb.cgi/364

コメントする

最近のブログ記事