漢字学習を通して子どもたちに自信を

| コメント(0) | トラックバック(0)

 私の教職経験をふりかえってみますと漢字は努力すれば必ず身に付き、それが他の学習の自信へとつながっていきました。

 そこで、児童生徒一人ひとりが

「私は、○○年生までの教科書の漢字が全て読める。」
「僕は、○○年生までの漢字が書ける。」

という自信を持つ。ということが国語科の学習を始め全ての学習の土台になります。漢字を身につけるには次の三つの方法が有効です。

一 漢字の語源、意味を理解する。
二 繰り返し練習する。
三 漢字を学習場面・生活場面の中で使用する。

 この中の一つの方法として漢字練習帳を活用していただければと考え作成いたしました。

 文字の読み書きはすべての学習の基礎です。パソコンが普及して作文や手紙などを自分の手で書くことが大変少なくなってきています。だからこそ、漢字を大 切にしたいものです。特に漢字が読める、漢字の意味がわかるということは全ての学習の基礎を支えることになります。私は、少々詰め込みと言われようとも、 多くの漢字を確実に理解させるべきだと考えています。

 本書は、漢字の読み、書きの二冊の学習をセットとして活用することにより自己学習能力(一人学習)を高めながら自分の目標に応じて漢字力を身につけることを目標に構成されています。

 平成十四年度に海外で日本語を学ぶ方のために初版を作成したところ大きな学習効果がありました。そこで、学習指導要領改定に伴い、文部科学省国際教育 課、海外子女教育財団の依頼を受け、改訂版を作成しました。日本で学ぶ子どもたちにとっても十分に活用できると思います。

 一人でも多くの方が漢字の学習を通して「やればできる」という自信をつけてくれることを心から願っています。4月下旬には各学校に届くと思います。ぜひ効果的な活用をしてください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sweetnet.com/mt/mt-tb.cgi/349

コメントする

最近のブログ記事