何かを続けていますか?

| コメント(0) | トラックバック(0)
皆さんは、何か毎日続けていることがありますか。ある生徒さんは毎日日記を書いていると私に話してくれました。3行日記にるときもあるそうですがとにかく毎日続けているそうです。

とにっかう、続けているうちに書くことが頭の中できちんと整理されて、だんだんと速く書けるようになってきていると聞きました。

不思議なことです。まさに、「継続は力なり」だと思います。

最近、アメリカ大リーグの鈴木一郎(イチロー )選手のことが連日、日本やアメリカのマスコミをにぎわしています。

彼は、誰よりも毎日の練習を欠かしたことがないといいます。その結果、日本で連続何年間も首位打者を堅持し、なお、アメリカにきてもトップバッターとして 活躍しているのです。また、先月は、連続安打を打ち大リーグの選手を驚かせているのです。イチロー選手が、「コツコツと練習を重ねた成果です。」と新聞は 伝えていました。

また、ある剣道の達人に「剣道の上達のコツは何でしょうか。」と尋ねたそうです。すると、その剣道の達人は「コツコツがコツだよ」と答えたということで す。何事もそうだと思います。今日しなくてはならないことを、今日のうちにコツコツとやり遂げていく、その中から上達すると、この達人は述べていると思い ます。 

皆さんは今から自分でできそうなことを、コツコツ続けてみてください。遅くはありません。例えば、毎日、30分だけ読書をするとか、毎日、漢字を5字ずつ 熟語でノートに書くとか、毎日、新聞のコラムだけを読んでみるとか、毎日5行日記を書くとか、自分にあったことを実行してみてはどうでしょうか。

 必ず、その成果は出てきます。

保護者の皆さんは、子ども達にそういう環境を整えてあげるのが大きな仕事だと思います。ただ、注意しなければならないことは机上の学習がすべてではないと いうことです。台所で夕飯の準備を共にしながらの会話や芝生を親子で刈りながらの会話、そして、その労働(共働)が幅のある人間にしていくのではないで しょうか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sweetnet.com/mt/mt-tb.cgi/344

コメントする

最近のブログ記事