語彙を増やす工夫を(絵カード)

| コメント(0) | トラックバック(0)

 その子どもの日本語力に応じた具体的な言葉を選んで、その言葉を簡単な絵で書き表し、絵の脇または後ろにその言葉を添えた「絵カード」をつくります。 カードを見せながら、声に出してその言葉を言わせるようにします。カードはさっと子どもたちに示すようにします。
 海外に長期に渡ると文字を学習して読めるようになっても、言葉の意味がわからず子どもたちが混乱する場合がでてきます。

 親子学級でも説明しましたが文字を読める段階から言葉の意味が分かる段階へと導く必要があります。そのためには、視聴覚教材が効果を発揮します。
絵カードは、カルタ的にも使用できます。試みる価値は高いです。まだの方は
ぜひお勧めします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sweetnet.com/mt/mt-tb.cgi/323

コメントする

最近のブログ記事