夢を持つと、人は強くなる

| コメント(0) | トラックバック(0)
 今の子どもは冷めていて、将来の夢や希望も持たず、難しい目標はチャレンジする前にあきらめてしまうという声があります。しかし、子どもたちは子どもな りに夢や希望を持っています。どんなに小さなものであっても、その夢や希望に耳を傾けるのが私たち教師や保護者の皆さんの責務と考えます。

 ご家族の方々の経験や、長い間にわたって苦労して夢を実現した人々の生き方などを折にふれて知らせてください。そして、人生の目標は汗を流し、失敗を重 ねながら達成していくものだと、励まし、あたたかく見守っていきましょう。私たち教師と親は子供の応援団長です。

 今までたくさんの子どもたちの成長の様子を見てきて、夢を持って生きるということがいかに大事だということを実感しています。子どもさんの
夢をみんなで育てたいものです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sweetnet.com/mt/mt-tb.cgi/316

コメントする

最近のブログ記事