整った骨盤と安産の関係

| コメント(0) | トラックバック(0)

分娩の進行が遅れる(遷延分娩)最大の原因は、

1.陣痛が弱い(微弱陣痛)
2.胎児の回り方の悪さ(回旋異常)

この2つです。陣痛が始まってから2日も3日もかかったり、水おり(破水)から時間が たって感染したり、赤ちゃんが弱って(胎児切迫仮死)、吸引分娩や帝王切開となって しまう人もあります。

私のサロンに妊娠8ヶ月〜分娩日に5回以上通っておられた方で、上記のような理由で 「すごく時間がかかった」とおっしゃる方が少なく、「帝王切開になった」と聞いた ことがないため、その理由を今までの私の経験や、研修中の助産師の経験を総合し、 その一部を動画にしました。回旋異常が起きると分娩の進行が遅れ、そのため陣痛が 弱くなってしまうことが多々あります(続発性陣痛微弱)。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sweetnet.com/mt/mt-tb.cgi/90

コメントする

最近のブログ記事