体の不調と心の不健康

| コメント(0) | トラックバック(0)

1.元気のない日本人

 私は地下鉄などのエスカレーターにはめったに乗ることはありません。健康のため に階段を上がることにしているのと、歩いた方が気持ちが良いからです。階段を上り ながら見るエスカレータに乗っている人々の顔を横目で見ると、なんと活気のないこ と。電車の中では座っているにしろ立っているにしろ、歩いてはいないのだから、せ めて電車から降りた時くらいは階段を歩いて上るのが健康的と思うのですが、仕事で 疲れているのか、身体のどこかが痛いのか、、、?   それだけならまだしも、駅の通路や階段など所かまわずに座り込んでいる「ジベタ リアン」と称される若者の群れ、こんなに元気のない日本人が多くては、スポーツで も経済でも、どんどん世界のトップから遅れてしまうのでは、、、と心配になりま す。  


2.笑ってますか?  

 「この人達は思いっきり笑うことがあるんだろうか? 『生きている』という実感 を持って生きているのだろうか?」と考えてしまいます。笑うことにより免疫力が高 まるとの報告はたくさんあり、日本でも「吉本」のお笑いを聞くことによって、癌細 胞が Natural Killer 細胞にやっつけられたことが報告されています。また、癌患者 さんが富士山やモンブラン登山をしたりして、生きがいを持って生きることが、闘病 生活に大いに役立つと報道されています。  

どんな人も毎日数千個の癌細胞が生まれますが、健康な強い免疫力を持つ人は翌日 には0〜1個しか癌細胞は生き残らないそうです。でも、笑うこともなく生きがいも 持てない生活を送っていたら、それだけでも癌細胞が増えづけるのではと心配です。 もちろん、風邪のような誰でもかかる病気から膠原病のような難病まで、笑うことや 心の持ち方で治癒力に差が出ると言われています。

3.道楽してますか?  

 その点、「私はこれをすると元気が出る」というものを持っている人は違います。 それがスポーツであれ、ダンスであれ、写真、絵、園芸など、どんなものでも、夢中 になって楽しめる趣味や道楽を持ちましょう。茶道・書道・剣道といった日本の伝統 的なものにはちゃんと「道」と付いていますね。道楽というと聞こえは悪いですが、 その道を楽しむことです。
 
今の私を元気にさせてくれるのはフラダンスです。運動不足解消のために始めたの ですが、音楽を聴きながらカウントを取り、ハワイ語の意味を考えながら身体を動か し表現し、歌いながら何度も練習するのはとっても気持ちいい〜っ! ボケてなんか いられません。貴女は何か道楽していますか? 


4.心因性の腰痛肩凝り  

夏樹静子さんの『椅子がこわい』で一気に有名になった心因性の腰痛ですが、私は 心の問題だけで腰痛になるとは思いません。どんな腰痛にもそれなりの形態的・器質 的な問題があり、それを痛みとしてどれだけ強く感じるかに心の問題がかかわってい ると思います。  
同様に「更年期で肩こりが辛い」とはよく聞くセリフですが、私は更年期の一症状 として肩凝りがあるとは思いません。頚椎〜胸椎にかけて強く歪んでいる人でも「肩 こりはぜんぜん気にならない」と言う人もあれば、これといった歪みがないのに「肩 凝りが辛くって、、、」と言う人もあります。  
どれだけ運動して体に凝りをためずにいるかによっても、もちろん大きく異なりま すが、意識の向いている方向によっても異なります。いろいろ楽しいことに意識が向 いている人と、体調不良や人間関係のまずさなどばかりに意識が向いて気持ちが落ち 込んでしまっている人とでは、痛みや凝りの感じ方も大きく異なります。するとドン ドン悪循環に陥って、ドロ沼状態から抜け出せなくなって、中には重症のうつ病や栄養状態悪化となって、入院の羽目になってしまう人もあります。

5.することがいっぱいの人生を!

「一人の人間を身体面・心理面・社会面から見ることが大切」と看護の世界ではよ く語られていますが、このことは3方面から別々に見るだけではなく、お互いに関連 しあっているのですから統合的に見ることが大切なのです。  

職場や地域での人間関係のギクシャクから起きるストレスで、子どもまでが殺され たり、悲しい事件・事故が続く日本ですが、親子そろって笑い 合える生涯を送りたいですね。  そのためには大いに情報を得て考え、学び、友達を作り、遊び、道楽し、心と身体 を鍛え、美味しいものを作って食べて、、、あぁ、することがいっぱい! 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sweetnet.com/mt/mt-tb.cgi/74

コメントする

最近のブログ記事